<2019.5.12更新>

 

 

家事や子育てに追われてスキンケアなんてしてる暇ない...

 

ていうかほとんど思い通りにいかない...

 

でもキレイでいたい...

 

これは、子育て世代の女性が抱えている悩みです。

 

散らかった物の片付け、部屋の掃除、洗濯、食事の準備片付け、献立を考える...

 

毎日この繰り返しで家事や子育てに追われ、自分の事は後回し。

 

ふと鏡を見ると、

 

「あれ?私の顔ってこんなだった?」

 

と、ぶつけどころの無い現状にヘコむ子育て世代のママは多いです。

 

美肌を維持するために理想のスキンケアと言われているのが、

 

1.洗顔
2.化粧水(水分補給)
3.美容液(美容成分を補給)
4.乳液、またはクリーム(水分、美容成分が蒸発しないようにフタ(保湿)をする)

 

これが理想のスキンケアと言われていますが、

 

は?

 

家事や子育てに追われる中で、こんなのんびりした事してる暇なんて絶対無いですよね。

 

でも、「お風呂上りに化粧水をサッとつけるだけ」など、スキンケアをおろそかにしていると、様々な肌トラブルに繋がるのは事実です。

 

 

例えば、お風呂上りに化粧水だけだと、つけた時はしっとり潤っていますが、保湿(フタ)はされていないので、時間が経てば肌は乾燥します。

 

そして、乾燥が引き起こす肌トラブルと言えば、

 

・乾燥による小じわ
・ツヤが無くカサカサした見た目

 

などです。

 

20代の頃はほとんど気にならなかったのが、「お肌の曲がり角」と呼ばれる30歳頃からは、肌の変化が急速に進みます。

 

いわゆる年齢肌ってやつです。

 

ですので、30歳からは、おろそかなスキンケアに注意しないといけません。

 

 

そんなこと言われても...

 

寝る前に洗濯!

 

朝は早い!

 

毎日忙し過ぎてのんびりしてる暇なんか無い!

 

 

となりますよね。

 

そこで、時間や手間をかけなくても、1塗りで手の込んだお手入れができる裏技が、

 

「オールインワンジェル」です。

 

 

「はいはい、それくらいの時短知ってます」

 

と思われたかもしれませんが、違うんです。

 

このオールインワンジェル、30歳を過ぎた私にピッタリだったんです。

 

ドラッグストアに売ってある「これ1つでお風呂上り10秒スキンケア」みたいなオールジャンルなものとは違いました。

 

では、どんな感じでピッタリだったか理由を書いてみます。

 

 

 

 

30代から気になってくる肌の悩みと言えば、

 

・毛穴の目立ち
・頬や目の下などのたるみ
・シワやほうれい線
・ツヤが無くカサついた感じ

 

などですよね。

 

実は私も「たるみ」は、20代では気になりませんでしたが、30代になると急に気になり始めた一人です。

 

30代からの「たるみ」の原因は、肌のハリや弾力を支えるコラーゲン、「3型コラーゲン」の減少によるものです。

 

 

 

3型コラーゲンが減ると、肌の支えが無くなり、肌にたるみができます。

 

そして、そのたるみが「溝」になり、ほうれい線ができたり、毛穴がたるんで目立ったりします。

 

 

 

 

 

3型コラーゲンは若い時は豊富にありますが、25歳頃から減っていきます。

 

そして私のように30歳を過ぎたあたりから「たるみ」として気になり始める方もいます。

 

3型コラーゲンは、若い時は豊富にあるコラーゲンです。

 

具体的には、赤ちゃんの肌には3型コラーゲンがたっぷりと含まれています。

 

 

3型コラーゲンが豊富な赤ちゃんの肌は、ハリがあって風船のように弾力のある肌です。

 

 

 

 

このように、3型コラーゲンは「肌のハリ」を支えているコラーゲンで、減少すれば「たるみ」に繋がります。

 

つまり逆に言えば、3型コラーゲンをキープできれば...

 

ほうれい線や毛穴の目立ちの原因になる「たるみ」を対策できるということになります。

 

・30歳を過ぎて、たるみが気になってきた
・でも忙しくてスキンケアの時間が無い

 

そんな私にピッタリだったのが、「卵殻膜」配合のオールインワンジェル「ビューティーオープナージェル」です。

 

 

 

このジェルは、

 

・化粧水
・美容液
・保湿ジェル
・乳液
・美容パック
・化粧下地

 

6役が1塗りでできてしまうオールインワンジェルです。

 

 

ですが、

 

ここまでなら、どこにでもある普通のオールインワンジェルです。

 

注目していただきたいのは、

 

なんで私にピッタリのオールインワンジェルだったのか??

 

それは、

 

「卵殻膜」配合というところにありました。

 

 

 

まず、

 

「卵殻膜(らんかくまく)って何?」

 

ってことですが、卵殻膜(らんかくまく)とは、名前からも少し想像できるように、「卵の殻に付いている薄い膜」のことです。

 

ゆで卵を剥いた時に、殻の内側に付いているあの薄い膜です。

 

 

この卵殻膜ですが、、、

 

なんと、ハリを支える「3型コラーゲン」をサポートする働きがあることが研究でも明らかになったのです。

 

卵殻膜と3型コラーゲンの研究をおこなったのは、東京大学の名誉教授の研究チームです。

 

 

東大の名誉教授である「跡見順子先生」が率いる研究チームは、10年にも及ぶ研究で、卵殻膜がハリの素である3型コラーゲンをサポートするというのを明らかにしました。

 

この卵殻膜の研究は、アメリカの有名科学誌、

 

米国科学専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」

 

にも掲載されたほどです。

 

 

東大化粧品

 

■米国科学専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」
細胞および組織に関する科学専門誌

 

 

そして、3型コラーゲンを維持してハリをキープできれば、

 

私が30代から気になり始めた「たるみ」

 

を対策することができるというわけなんです。

 

 

「3型コラーゲンをサポートして、たるみの原因であるハリを対策できること」

 

これがビューティーオープナージェルが、たるみを気にする私にピッタリだった理由の1つ目です。

 

 

 

 

子育て世代にとって「外に出る」というのは、避けては通れないことです。

 

私も高校生の娘、中学生の息子、小学生の娘の3人の子供がいます。

 

・小さい頃は真夏の公園、海水浴
・小学生、中学生になら、真夏のサッカー応援など

 

↑私の事実談です(笑)

 

そこで、気になって来るのが「紫外線」です。

 

 

 

紫外線による代表的な悩みと言えば、やはり

 

「シミ、ソバカス」

 

です。

 

夏なんて、太陽見るだけでも憂鬱になりますもんね。

 

そんな厄介な紫外線にも働くのが、卵殻膜に含まれている成分「シスチン」です。

 

 

 

 

シスチンとは、卵殻膜に含まれているアミノ酸の1種で、体内に入ることで「L-システイン」に変わります。

 

シスチン→体内に入ると→L-システインに変化

 

L-システインで有名なのは、「シミ、そばかすに飲んで効く」というキャッチフレーズで有名な「ハイチオールC」です。

 

 

ハイチオールCには、シミに働く成分としてL-システインが配合されています。

 

そして、L-システインには、シミの原因となるメラニンを外に追い出すように、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

 

 

 

 

このL-システインの元となるシスチンですが、卵殻膜は他のシスチンを含む食品と比べても、特に豊富に含んでいます。

 

 

 

 

シスチンが豊富に含まれている卵殻膜は、たるみだけでなく、子育て世代の紫外線にも働きかけてくれるんです。

 

 

これが何かと外に出る機会が多い私に、ビューティーオープナージェルがピッタリだった理由の2つ目です。

 

 

 

そして、私にピッタリだった理由のきわめつけは、卵殻膜以外の配合成分にあります。

 

ビューティーオープナージェルは、卵殻膜以外にも

 

・プロテオグリカン(ハリ、弾力、保湿)
・セラミド(保湿)
・プラセンタ(シミ)
・エラスチン(ハリ、弾力)

 

といった、他の化粧品などでも話題の美容成分が、追加で配合されているんです。

 

しかも、どの成分も30歳を過ぎてから

 

・乾燥しがち
・たるみが気になってきた

 

私にとっては、ピッタリの美容成分だったのです。

 

 

「忙しくてスキンケアする時間が無い」
⇒1塗りで6役の時短オールインワンジェル

 

「30代から、ほうれい線や毛穴の目立ちなど「たるみ」が気になってきた」
⇒赤ちゃん肌のハリをサポートする卵殻膜の3型コラーゲン

 

「子供の行事で外に出ることが多い」
⇒紫外線に働く卵殻膜の「シスチン」

 

「たるみ以外にも肌ツヤが無くなってきた」
⇒プロテオグリカン、セラミド、プラセンタ、エラスチン配合

 

 

これが、ビューティーオープナージェルが

 

「私にピッタリのオールインワンジェル」

 

だった理由になります。

 

 

 

 

ビューティーオープナージェルってどこで買えるの?

 

【2019年5月/初回56%OFFキャンペーン実施中】

 

ビューティーオープナージェルは、WEB限定で販売されています。

 

そして、ただ今キャンペーン中で、定期コースなら初回が通常価格4500円のところ、56%OFFの1980円(税抜き、送料無料)で購入する事ができます♪

 

1回あたり約36円とコスパも抜群です。

 

さらに今ならビューティーオープナーシリーズの美容液が3日分(6包)付いてきます。

 

 

ビューティーオープナー美容液は本品なら5800円で、国内の卵殻膜美容液の中で売上げNO.1になった美容液です。

 

美容雑誌やメディアでも取り上げられています。

 

 

美容液もジェル同様に高いスキンケア効果がありますが、コスパ、そして時短で考えるとオールインワンジェルの方が優れています。

 

スキンケアは、年齢を重ねるにつれて

 

「やらないと老化が進む」

 

というのは事実です。

 

でも、どうせやるなら今以上にキレイになりたいというのは、女性にとって当たり前の答えだと思います。

 

それに「キレイなお母さん」って子供からしても嬉しいものです。

 

私のように、毛穴の目立ちや、ほうれい線などの「たるみ」でお悩みの方なら是非お試しいただきたいです。

 

ビューティーオープナージェルで、「こっそりキレイ」を目指してみませんか(*^_^*)

 

56%OFFのキャンペーン中サイトは以下から行けます♪

 

(アクセスできなければキャンペーン終了しているかもです。すみませんm(__)m)

 

3型コラーゲンをサポートしてたるみ対策

1塗り6役『ビューティーオープナージェル』

ただ今半額以下のキャンペーン中♪